福岡ぶらぶら[6.国宝を見に]
2010/10/19(Tue)
どうなることかと思ったワタクシの柳腰(←はやり言葉 笑)ですが、
意外と回復は早く、痛くはあるモノの日常の動作はできるようになりました。
ご心配をおかけいたしました <(_ _)>

でも、こーんなこともあるんですよ~、みなさま。
風邪ってコワイですねー。


さて、梅が枝餅も食さずに(笑)、大宰府を後にしたワタクシたちは、
福岡市に戻って、百道(ももち)へ向かいました。

福岡タワー。


福岡タワー(2010.10.10)

おー、よくぞ全身を写真に収められたものだ!

タワー前の道路をしばし進んで、着いたところは福岡市博物館


福岡市博物館(2010.10.10)

「こっち」って看板があるので素直に従って入っていったら、

退館のときに気付いた。あっちは裏口。


福岡市博物館、表はこちら(2010.10.10)

オモテはこんなに立派だった~!
これで市立ですよ~!!!

正面にはステキな水のアート。


福岡市博物館、水辺(2010.10.10)

夏場は水辺で遊ぶ人がたくさんいるんだろうなー。

博物館の中は撮影できませんが、こちらの展示も超満足です!
特別展も、こちらの地域ならでは、という気がする「栄西と中世博多展」。
おもしろかった♪
でもね、この博物館でのお目当てと言えば、アレですよ、アレ。

国宝の金印。

みなさまも歴史の授業で習ったハズの、
「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう)」と刻印されている、アレ。

はい、金ぴかでした。
あの時代にこんなに繊細な金細工があるとはー...
しばしうっとりと眺める...

ここの常設は、とても充実しています。
正直、時間が足りなかった!
心から、もういちど訪問したい博物館です。
いままでの博物館めぐりの中で、トップクラスの満足感です♪

閉館まで博物館にいて、ハラグアイ的にもいい時間。
ガイドブックを見つつ、このホテルの35階のお寿司屋さんに行ってみました。


ヒルトンのホテル(2010.10.10)

となりに見えるのはヤフードーム。
今日、ホークスが負け、このホテルでマリーンズがビール掛けを行った模様... ちょっとくやしい

実は、ワタクシが持っていたガイドブックが古かったんですね(出発前に買ったんですが)。
ガイドブックには、「JALホテル」と書いてありました。

「JALホテルだってさー。なかなか見えてこないねー」

博物館からのんびりと20分くらい歩いて向かったんですが、
ワタクシたち、あまりにも能天気だ(笑)!

「少なくても35階もあるホテル、そろそろ見えないとおかしいよ」
(いや、そろそろではなく、最初から視界に入っていないとおかしい)

「ねー、あのホテル、ガイドブックの写真に似てない?」
(あたりまえだ! そのホテルだから)

「だけどヒルトンって書いてあるし...」

ちゃんとお寿司屋さんには着きましたけどね。
ホテルで聞いてみたら、6月からヒルトンだそうで。
ガイドブックは4月の発刊でした。

あ、おいしかったし、オーシャンビューの夜景がみごとでした♪

やっと2日目が終わった...


・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・


いいお天気でしたよー。
でも、最高気温は14℃かな。
きりりとしていい空気。


職場地方、晴れ(2010.10.19)

ナナカマドの実も映えますねー。

ジョゼフィンちゃんもお見送りをしてくれるらしく、


ジョゼのお見送り01(2010.10.19)
ジョゼのお見送り02(2010.10.19)

階段の手すりから、覗きこんでいました。

ジョゼフィンちゃーん♪


ジョゼのお見送り03(2010.10.19)

うーん♪ カワイイ♪

あ!


ジョゼのお見送り04(2010.10.19)

落ちたのではありません。
階段に跳び移ったんです。
このあと、玄関までお見送りに来てくれました♪


Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine, Freyja & Alexei!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 
この記事のURLを表示 | UnusualLife | Comment(4) | ▲ top
| HOME |