いつのまにやら雪まつりは...
2011/02/13(Sun)
おととい、数年振りに雪まつり見物に行ってきました。
ここは大通会場です。
ビアガーデンオータムフェストクリスマス市を開催するダウンタウンサッポロの公園。
雪まつりが、いちばん広く大きく催しを行っています。


観光王国宣言!北海道(2011.02.11)

こちらは、「観光王国宣言! 北海道」というタイトル。
右側にキタキツネ、左側にシマフクロウがいます。
建物は、旧道庁があったり紫禁城があったりで、統制がない(笑)
子どものころは大雪像って巨大に感じたのですが、
おとなになってから改めて見ると、そうでもなかったりして (^_^;)

これは「ライオンキング」ですね。
札幌市内の、この大通公園近くのわりと立地条件のよい場所に、劇団四季劇場ができたんです。


ライオンキング(2011.02.11)

個人的には、よく使っていた駐車場がその敷地に取られてしまったので、不満ですけど(笑)

雪だるまさんたち。
崩れている前のコたち、どうしたのかしら?


雪だるま軍(2011.02.11)

さて、昨日から雪まつりに何の文句を言っているかというと、雪像がよく見えなかったから!
通路の両側に出店が出ていて、見上げても小屋が大雪像とかぶっちゃって、
歩いていてもよく見えないの。

地元のにんげんよりも観光資源としての意味が大きいので、出店も仕方ないでしょうが、
店、ありすぎです。何が主役なの?

ま、祝日の夕方という人出が猛烈に多い時間帯に出掛けたのも、いけなかったかもしれません。
何を見に行ったのか、いまひとつナットクが...


韓国 大田広域市市街(2011.02.11)

この氷像はきれいでした。
韓国の大田広域市のようすだそうです。韓国は未体験ゾーンです。

そもそもは、市街から除雪した雪を活用した市民のまつりだったハズですが、
観光資源となってからは、市街地の雪を雪像の材料にしてもらえなくなりました。
(不純物が多くて、固まりにくいからです)

でね、もうひとつとってもハラが立ったのは、通行警備態勢です。
大通公園には大雪像だけではなく、このくらいのサイズの小雪像がたくさんあります。
実は、こういう雪像の方がテーマ的におもしろかったりします。


うさぎさん(2011.02.11)

いいのを見つけて写真を撮ろうと思って立ち止まったら、

「写真撮影は立ち止まらず、

歩きながらお願いします」


思わず、「ふざけんな、ボケ!」と言いそうでした(ぐっとこらえた...)。
通路の路面状況は、地元のにんげんでも細心の注意を要するほどの滑りよう。
観光客の方が転倒して、ずいぶんと病院に運ばれているというニュースがありました。
人の流れを止めたくないということらしいのですが、
歩きながら写真撮るのはあぶないでしょ!
それに、雪像は動かないんだから流し撮りなんてできないよ。
せっかくの写真、ブレブレにしろと?

しかも、警備員の人、レンズの前に手を出したんだからねー。
職務に忠実というか、バカの見本?

警備員が悪いワケではなく、市の指導がおかしいのはわかっていますけど、
観光客はどう思ったかな~?


ウサヴィッチ(2011.02.11)

とまあ、そんな事情で、ウサヴィッチもぶれています。

もう少しいろいろ見て回ろうと思っていたのですが、
興も覚めてしまったし、ダーリンは乗り気じゃないし(もともとイベント嫌い)、
予約時間にはまだまだありましたが、すすきの方面へ向かうことにしました。


駅前通り(2011.02.11)

この通りをまっすぐあちら側へといくと、日本有数の歓楽街(らしい)、すすきのに着きます。

すすきのも氷像の会場なんですよね。
こちらの方が落ち着いて見物できました。


豊平館(2011.02.11)

これは「豊平館(ほうへいかん)」という、市内にある歴史的な建物です。

細部の細工がおみごとな孔雀。


孔雀の舞い(2011.02.11)
金魚の戯れ(2011.02.11)

そして、ひらひら金魚さん

今年もあった! これって毎年恒例なのね(笑)


今年もあった01(2011.02.11)
今年もあった02(2011.02.11)

ナカミはホンモノですよ♪

このあとは、フーフで札幌行政のワルグチをサカナに、食べて飲んでまいりました。
あの首長殿、やっぱダメだな。なんていっても除雪排雪がダメダメなのが、この街には致命的。
4月に選挙があるけどね...


・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・


つまらなかったでしょうから、今日のねこさんの話にしましょう。
まあ、特別何もなく、にんげんもねこさんもまったりまったりと過ごしておりました。


箱入り娘(2011.02.13)

最近はこの箱が定宿になったフレイヤちゃん。

ニコライくんは、ここで食べここで寝、というおぼっちゃま状態(笑)


高みの見物?(2011.02.13)

そして、ちょっと厳しい視線の先には...

本日もあまったれがあまえっぱなしのこの状態です。


またらぶらぶ(2011.02.13)


カラー生活は、半日で終了しました...
昨日の伯爵夫人様のコメントは、予言のようなものでした。
パラボラ状態でブルドーザーになったりいたしまして、みなの安全のため取り外されました...

でも、傷口はちゃんと乾いて出血も止まり、本にゃんもほとんど舐めなくなりました。
ひと安心です。

みなさま、ご心配をおかけしておりますが、少しずつ治ってきております。


Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine, Freyja & Alexei!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 
スポンサーサイト



この記事のURLを表示 | AboutSapporo | Comment(8) | ▲ top
| HOME |