瀬戸内紀行#08 ~四谷シモン人形館
2011/08/17(Wed)
このブログでの写真は、デジイチ、コンデジ、スマホでの撮影によるものが、混在しております。


あの~...


ねじれ(2011.08.16)

ねじれてますよ?


・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・


そもそも、なぜこの人形館へ行くことになったかといえば、
ワタクシが好きだから♪
ダーリンはついてこられないだろうなー、と思いきや、予想外に楽しんでおりました。

ワタクシ、感受性豊かでなんにでもかぶれたお年頃のころ、
退廃的なものがとっても好きでした。
天野可淡さんの人形なんかも、写真集を持っているくらいで♪
だから、このシモンさんの人形館も、四国に来るならマストだったのです。

ダーリンのブログには載らなかった写真を中心にいきましょう♪

人形のための洋館、ではなく、洋館に人形をお招きした、とのことですよ。


四谷シモン人形館01(2011.08.06)

あちらにも載っていましたが、シモンさんは坂出とは全くゆかりなく、
鎌田醤油の社長さんが、シモンさんの人形に惚れこんでしまったのだとか。

そこで、ご先祖様が残したこの洋館に、シモンさんの人形たちを展示することにしたのだそうです。


四谷シモン人形館02(2011.08.06)

中央のお写真の方、どなたなのかわかりません (-_-;)
おそらく、鎌田醤油の何代か前のご当主。

けっして、すべての人形が戸棚や金庫に隠されているのではありません。


四谷シモン人形館03(2011.08.06)
四谷シモン人形館04(2011.08.06)

こちらは、シモンさんご自身のお顔でしょうか。

階段には天使...


四谷シモン人形館05(2011.08.06)
四谷シモン人形館06(2011.08.06)
四谷シモン人形館07(2011.08.06)

独特の世界観ですね。

そして、ワタクシの大のお気に入りのお嬢さん♪


四谷シモン人形館08(2011.08.06)
四谷シモン人形館09(2011.08.06)
四谷シモン人形館10(2011.08.06)

ニコライ宮殿にも一体、おみやげに持って帰りたいくらいです!

オトコノコもちゃーんといますよ♪


四谷シモン人形館11(2011.08.06)

すっかり堪能できました。

そうそう、「ユリイカ」で表紙だったときがあったわねぇ。


四谷シモン人形館12(2011.08.06)

1年分を並べてみると、壮観!

そして感動したのは、澁澤翁の直筆原稿♪


四谷シモン人形館13(2011.08.06)

学生時代、読みまくったなあ、このテの本 (^^)

 ・
 ・
 ・

ワタクシ、建築関係の蘊蓄など、まったくもって脳味噌内にないのですが、
この洋館の照明器具は、その時代のものでステキでした。


四谷シモン人形館14(2011.08.06)
四谷シモン人形館15(2011.08.06)
四谷シモン人形館16(2011.08.06)

ね? 房がついてたりするの♪

今日はここまで♪
2日目の昼過ぎまで進んだぞ♪


Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine, Freyja & Alexei!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 

が ん ば ろ う ! 日 本 !
スポンサーサイト



この記事のURLを表示 | UnusualLife | Comment(5) | ▲ top
| HOME |