瀬戸内紀行#13 ~地中美術館とモネの庭
2011/08/24(Wed)
このブログでの写真は、デジイチ、コンデジ、スマホでの撮影によるものが、混在しております。


あのー、どうしてそんなにタカビーなお顔なんでしょうか?


タカビーなフレイヤ(2011.08.23)

だいぶ、ふつうのねこさんになったでしょ?

あのー、どうしてそんなに飛行機耳なんでしょうか?


飛行機耳なジョゼフィン(2011.08.23)

ゴキゲンナナメなジョゼフィン嬢。

ガールズの尿検査の時期なのですが、どうもタイミングが合いません (>_<)
フレイヤちゃんの場合は、ストーカーにならねば採れないので、平日はあきらめるとして、
ジョゼフィン嬢です。
昨日の帰宅後、絶妙なタイミングがあったのに逃してしまって... (-_-;)
今日も同じ時間帯にスタンバイしていましたが、時間がずれてしまった...

がんばりますっ!


・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・


旅行3日目、直島の初日です。


地中美術館(2011.08.07)

地中美術館は、
 クロード・モネ、
 ジェームズ・タレル、
 ウォルター・デ・マリア
の作品を所蔵、展示しています。
なお、館自体は安藤忠雄氏の設計です。これだけでも訪れる価値がある。

タレル氏の作品は、おととし訪れた金沢の21世紀美術館にもありました。
今回は、「ああ、あのときのカンジだ...」という感想♪
中を撮れないのはザンネンですが、撮ったところで素晴らしさを再現などできませんし (^_^;)
現代美術がお好きな方は、一度足をお運びになってくださいな。

 ・
 ・
 ・

美術館の外には、「地中の庭」と名付けられた、美しい庭があります。
モネが自ら設計した庭をモデルに、造園されているものとか。
今日の瀬戸内紀行は、ワタクシの自己満足写真館です♪


地中の庭01(2011.08.07)
地中の庭02(2011.08.07)
地中の庭03(2011.08.07)
地中の庭04(2011.08.07)
地中の庭05(2011.08.07)
地中の庭06(2011.08.07)
地中の庭07(2011.08.07)
地中の庭08(2011.08.07)
地中の庭09(2011.08.07)

こんなにたくさん写真を見ていただいても、実際の素晴らしさはなかなかお伝えできません。

 ・
 ・
 ・

そして地中美術館での鑑賞を終え、解けそうに暑い中、次の美術館へと向かったのでした。


李禹煥美術館(2011.08.07)

李禹煥美術館です。
リー・ウー・ファンと発音するのがよいようです♪

今日はここまでー♪


Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine, Freyja & Alexei!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 

が ん ば ろ う ! 日 本 !
この記事のURLを表示 | UnusualLife | Comment(4) | ▲ top
| HOME |