ニコライくん、病院へ行く
2012/05/04(Fri)
これが、キャリー de ベッド がキャリーになった状態です。


ニコライくん、病院へ行く01(2012.05.04)

ニコライくん入りです。
よく見えませんが... (^_^;)

今日のお昼頃、ダーリンが、「ニコライの様子がなんかヘン...」と言い出しまして、


ニコライくん、病院へ行く02(2012.05.04)

様子を見に行くと、にんげんベッドの上にいるニコライくんは、
小刻みな痙攣をしており、メヂカラはなく、ぐったり...

かかりつけの病院は診察日でしたが、あいにく午前の診療時間は終わっており、
一応電話をかけてみたのですが、手術中なので午後(4時から)までムリとのことでした。
看護士さんに、「4時まで待てなそうだったら、ほかの病院に行ってみてください」と言われたものの、
今日は祝日。

我が家には二番手の病院はなく、二番手の病院にしようと思っていたトコロは休診。
ほか、どこに病院があったかなー、と考えていたら、

「落ち着いてきたみたい」と、ダーリン。


ニコライくん、病院へ行く03(2012.05.04)

ぐったりしてはいるものの痙攣はなくなったので、様子を見て4時を待つことにしました。

気配を察知したジョゼフィン嬢がやってきて、ニコライくんに添い寝してくれました。


ニコライくん、病院へ行く04(2012.05.04)

彼女はほんとうによく、こういうときに気がつきます。
ねこさんでもにんげんでも、調子が悪いとそばにいてくれるんです。

そして、4時ちょっと前に、ニコライくんを病院に連れて行こうと準備をはじめたのですが、
おいおいおい... キミ、元気じゃないかい?

キャリーに入って戴くのもちょっと大変。


ニコライくん、病院へ行く05(2012.05.04)

でも、おとーにゃんのクルマに揺られて、病院に行ってきました。

病院では、いつもに増して威嚇行動の繰り返しで、先生も不思議顔。
ワタクシが状態をメモした紙を見、ニコライくんを見、「シャーッ」され、
メモを見、ニコライくんを見、「シャーッ」され...

そして、あさって(6日)に念のため、検査を受けることにしました。
もうすぐ5歳で、健康診断もしたかったので、それも兼ねて。
ニコライくんの場合、鎮静をかけないと診察はできないので、
これを機会に、血液とレントゲンとで検査します。
(おしっこは、採れれば持っていきます。)

今の様子を見ていたらなんともなさそうなのですが、
痙攣があるのは心配。
調べて、何もなければないで安心だし。

そんなこんなで、我が家の本日の予定はひとつしかこなせず、
あとはニコライくんにおつきあいのいちにちでした。
6日はドームに行こうかと思っていたけれど、ニコライくんの方が大事だからね。

なにごともありませんように。


・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・


ANKOさんの"MacCat"のコナンさんが、虹の橋へ旅立ちました。
エレガントでイケニャンのコナンさんは、おだやかに美しく旅立ったそうです。
ご冥福をお祈り申し上げます。


Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine, Freyja & Alexei!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 

が ん ば ろ う ! 日 本 !
この記事のURLを表示 | EverydayLife | Comment(7) | ▲ top
| HOME |