続・ニコライくん、病院へ行く
2012/05/06(Sun)
ニコライ庭園の桜も、ようやく咲きました。


ニコライ庭園の桜01(2012.05.06)
ニコライ庭園の桜02(2012.05.06)

今年の桜写真は、まだこれだけで... (^_^;) しかもコンデジ撮影。
次の週末、モエレ沼公園に行ったら満開をとれると思うんだけどなあ。


・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・


今日はニコライくんの検査日のため、みにゃさま朝抜きにおつきあいです。


腹ペコジョゼ(2012.05.06)

「...しかたないわね、なのよっ... (グ~...)」

「オナカしゅいたでしゅ...」


腹ペコフレ(2012.05.06)

でも、思いのほかおとなしく待ってくれたフレイヤちゃんでした。

問題はこいつ。


腹ペコアレ01(2012.05.06)
腹ペコアレ02(2012.05.06)
腹ペコアレ03(2012.05.06)

まあ、催促がうるさいコトうるさいコト... 負けなかったけどさっ。

で、当の本にゃんはまったくヘーキでした。


腹ペコニコ(2012.05.06)

そして気になる結果ですが、
レントゲンにはまったく異常なし。
臓器系は「きれいなもんだ! 肥大や影もまったくナシ!」
ということでした。

しかし、血液検査で若干ね...
肝機能の値が、少し基準値オーバーでした。大騒ぎするほどでもありませんが。
それから、基準値内ではあるものの、神経系が若干高め。
これが痙攣の原因かどうかは特定できませんが、今後気をつけて見ていく点ではあります。

実はニコライくん、仔にゃんの頃(ブログをはじめる前)に、
一度同じような痙攣で病院にかかったことがあります。
そのときに投薬で落ち着いたので、今回も2週間、お薬を飲むことにしました。
肝機能の方も、いっしょに投薬です。

いまの獣医さんが安心できるのは、むやみやたらと投薬しないコトです。
通院しながら様子を見て、やめたり続けたり減らしたり、というのをマメに診てくださいます。
アタリマエといえばアタリマエだけど、飼い主はとても安心。

神経系の値がもっともっと異常であれば、
水頭症の心配などもしなくてはいけなかったようですが、
今回はそこまでの心配はしなくてもよさそうです。

みなさま、ご心配くださってありがとうございました。
とりあえずは重大な病気は隠れていないようで、安心しました。
今後、様子を見ていきたいと思います。


Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine, Freyja & Alexei!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 

が ん ば ろ う ! 日 本 !
この記事のURLを表示 | EverydayLife | Comment(13) | ▲ top
| HOME |