真菌との戦い(19)
2012/10/07(Sun)
前回の記事へ、コメントをありがとうございました。
この箱は、ダーリンのお知り合いの方がビールを送ってくださったときのものです。
確かにねこさんにはちょうどよいサイズですよね。
アレなでだけではなく、みにゃさんかわりばんこでインしています。

真菌再発、杞憂になればいいのですが。
どうもネットで経験者の方のブログなどを拝見していると、
少なからず再発しているように感じてしまうんです。
菌自体はどこにでもあるモノですからね。発症するかしないか。
弱っているコは再発率が高いようで、
そうすると、治りの遅いニコライくんが心配になってしまうのです。
ベランダは大丈夫かな、とか。
もうダイスキなお散歩に行けないのかな、とか...

心配性なんですよー。


・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・


昨日は病院。
ニコライくん、あまり進展がありませんでした。
どうして彼だけおいてきぼりなんだろう?

まあ、首の部分はよくなったんですが、やっぱり右目の上のところがね。
カイカイするのも悪いので、とうとうカラー生活になりました。


カラー装着(2012.10.06)

しかし、さすがのニコライくんも、カラーに我慢できたのは半日。
ケージの中で暴れて格子に引っ掛けて危ないので、ダーリンが外してしまいました。
ツイッターでは浮き輪型のカラーなど、アドバイスを戴きましたが、
残念ながら今回は意味がありません。

あの手のカラーは、主にわんこがカラダを舐めない様に装着するものだそうで、
ねこさんが目の上を後ろ足で掻くのは、届いちゃうのです。

ダーリンがカラー装着で夜を過ごすのは反対したので、
よーく言い聞かせてから就寝しました。
確かに、離れているあいだに何かあっても気付けませんからね。
あまりカイカイしていないカンジですが、この先どうかなー?

現状は、とりあえず培養検査結果が届くまで同じ投薬が続きます。
火曜日あたりに連絡が来ればいいんだけど。
(今回は忘れられていません、大丈夫。細菌感染ナシの連絡が届いてるから。)

もーしかしたら、もう真菌はいなくて予後だけということもあり得ます、と
獣医さんは話していましたが、あまり過大な期待はしないでおこう。
その方が、ほんとうに真菌がいなかったときにうれしいから(笑)

というワケで、ニコライくんの戦いはまだ続きます。


Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine, Freyja, Alexei & Nadeshiko!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 

が ん ば ろ う ! 日 本 !
スポンサーサイト



この記事のURLを表示 | EverydayLife | Comment(4) | ▲ top
| HOME |