真菌との戦い(20)
2012/10/10(Wed)
昨日の記事へ、コメントをありがとうございました。

ワタクシの健康状態へ、お気遣いをありがとうございます。
漢方薬って、速攻のものは分単位で効果が現れるそうですよ。
まあ、服薬者の体質などにもよるんでしょうが。
一般的に長くかかるとは言われますが、
今回、ワタクシは西洋医学のドクター不信寸前ですので、
長くなってもちょっとがんばろうかと思っているところです。

いちばんのナヤミは肌状態ではありますが、
漢方では「肌は胃腸の鏡」という考えがあるそうで、
ということは、イチョウヨワイクラブから退会できれば、
お肌のトラブルも解消ってこと?!?

なーんて希望を抱いてみたりしています。

でぇ、ましゃ治さんが前記事コメントでもう言及なさっておりますがぁ...


・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・


ねぇねぇ、フレイヤちゃん!


フレイヤちゃん(2012.10.10)

フレイヤちゃんったら! 起きてよ!
...ダメみたい。

あ、ジョゼフィン嬢とアレくん。
まーたふたりいっしょなのね。


ジョゼアレ(2012.10.10)

あのねあのね...

「おかーにゃん、どうしたんですか?」


撫子さん(2012.10.10)

おお、撫子さんだけだよ~。
あのねあのね...
ニコライくんがね...

ニコライくん、ご機嫌悪いの?
ケージから出てもいいんだよ!


ニコライくん、やったね♪(2012.10.10)


9月29日に、真菌の培養検査を出したニコライくんですが、
本日、結果が出ました!

真菌、出ませんでした~!

ああ、長かったなぁ。
うれしくて涙が出そうなんですが、突然のことで、どうしたらいいかもわからない(笑)
でも、まいにち洗濯掃除スチームモップの日々とは、お別れできそうです。
あ、今回のことで反省して、少しマメにお掃除しようとは思いますケド...

ニコライくんが、まだ感染痕をカイカイするので、
カラーはあと数日必要だと思いますが、
ほかのコたち、そしてにんげんへの感染の危険性がほぼなくなったというのは、
ありがたいことです。

最後の2週間、みんにゃが治ったのにニコライくんだけケージ生活、そしてカラー生活。
よくガマンしてくれたと思います。
おにーにゃん、ほんとにえらかったにゃ~♪

とりあえず、傷跡のケアがありますので、土曜日には病院に連れて行きますが、
6月30日(撫子さんに最初のおハゲを発見した日)からはじまった真菌との戦いも、
終わりとなったようです。

ブログとツイッターを通して、たくさんの方から励ましと応援、アドバイスをたくさん戴きました。
そのひとつひとつがためになり、また、心の支えとなりました。
今日までがんばれたのも、みなさんのおかげです。
ほんとうにありがとうございました。

今後、感染後の生活を送るにあたって、獣医さんでいくつか聞いてこようと思っています。
 ・保菌していないことをどうやって確認するのか。
  または保菌を前提に生活するのか。
 ・シャンプーはどのくらいのスパンですればよいのか。

こちらでは秋も深まってきましたが、
まだにんげんの寝室は開放しないつもりです。
でも、いずれはみんにゃでぬくぬくと寝たいので、
安心してその日を迎えるためにも、再発やキャリアの不安は、可能な限り排除したいのです。

でも、これでもうすぐ平常の日々に戻れます。
あとはワタクシの病院がよいだけかな?(笑)
口唇炎や皮膚炎は、ストレスが大きな要因だというので、
これを機にワタクシもスカッと治ってほしいトコロなのですが(^_^;)
そううまくもいかないか...


Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine, Freyja, Alexei & Nadeshiko!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 

が ん ば ろ う ! 日 本 !
スポンサーサイト



この記事のURLを表示 | EverydayLife | Comment(5) | ▲ top
| HOME |