スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURLを表示 | スポンサー広告 | ▲ top
瀬戸内紀行#03 ~しまなみ海道 生口島
2011/08/12(Fri)
このブログでの写真は、デジイチ、コンデジ、スマホでの撮影によるものが、混在しております。


暑い日が続くニコライブルク。
アレクセイくんがへそ天を披露する日が続きます。


へそ天ジュニア(2011.08.10)

しっかし、おみごとねー。恥じらいなんか皆無だし (^_^;)...
アレクセイ・ニコラエヴィッチ・マルミエール・ロマノフです♪

そして、アレ・マルミエールを激写するにんげんがひとり。


へそ天ジュニア激写(2011.08.10)

閉じる気配はまったくナシ!

ところで、フレイヤ・フォン・ド・ラ・マルガリータの方は、
マルガリータになって以来、へそ天を封印していたのですが...


へそ天元祖(2011.08.11)

やはり暑くなってきたようです。


・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・ *** ・・・


さて、平山郁夫美術館です。


平山郁夫美術館看板(2011.08.05)

日本画に詳しいワケではありませんが、この方の絵には惹かれるものがあります。

美術館自体が日本家屋の趣で、門構からして立派。


平山郁夫美術館門構(2011.08.05)

これが個人の住宅だったら、とてもとても門をくぐれません (^_^;)...

アプローチも緑豊か。
そして、皇室関係の碑がありました。


平山郁夫美術館皇室記念碑01(2011.08.05)

こちらは、皇太子ご夫妻行啓記念。
美術館の開館が1997年ですから、今の皇太子ご夫妻のことでしょうね。

こちらは確か...


平山郁夫美術館皇室記念碑02(2011.08.05)

植樹記念だったような気が...
一週間しか経っていないのに、忘れている... (-_-;)

そして、立派な美術館建物。


平山郁夫美術館母屋(2011.08.05)

平屋でモッタイナイ、なーんて思うのは、庶民だからかしら。

もちろん展示はすばらしくて、何時間も鑑賞していたい気持ちになりました。
大作が多いのですが、絵に近付いたらすぅっと中に入って、その地に行けるのではないかしら、
なんて気がしましたよ。

展示室は撮影禁止ですがロビーはOKだったので、
雰囲気だけでもパチリ。


平山郁夫美術館ロビー(2011.08.05)
平山郁夫美術館庭園(2011.08.05)

ロビーから眺める庭園も、すばらしいのです。

 ・
 ・
 ・

美術館の外に出ると、お城のようなものが見えるんですよね。


お城?(2011.08.05)

「なんだろう、あれ?」
ということで、散策開始。

美術館の裏は、耕三寺でした。
平山郁夫美術館のことだけ考えていたので、耕三寺のことをすっかりアタマに入れてなかった!


耕三寺01(2011.08.05)

博物館もあるのですが、残念ながらもう入館できる時間ではない...
なので、外観だけ拝んできました。

それにしても、派手よね。浄土真宗なのに。


耕三寺02(2011.08.05)

ニコライブルクの真宗のお寺には、こんなにカラフルなところはないと思う。

耕三寺前の通りを進んでいくと、「しおまち商店街」になります。


しおまち商店街(2011.08.05)

金曜日の夕方近くでしたが、人通りはまばらでした。

内地の路地!
ニコライブルクでは見られないこういう路地がスキ♪


内地の路地(2011.08.05)

そして、ついつい写真を撮るのです。

 ・
 ・
 ・

さ、生口島をあとにして、もうすぐ四国上陸ですよ。


生口島の海(2011.08.05)
また橋を渡って(2011.08.05)

また美しい橋を渡って、クルマは進むのです。

今日はここまで。
ちなみにまだ初日ですから♪


Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine, Freyja & Alexei!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 

が ん ば ろ う ! 日 本 !
今日は札幌ドームへナイトゲームを見に行っています。
ホークス戦です。

前回の三連戦、全滅でした。
昨日までのライオンズ三連戦も、芳しくなかった。
でも今日はダルビッシュくんが先発だから!
期待して行くにょ!

スポンサーサイト
この記事のURLを表示 | UnusualLife | Comment(7) | ▲ top
<<瀬戸内紀行#04 ~高松のうまうま♪#01 | HOME | 瀬戸内紀行#02 ~出発♪ さあ行くぞ♪>>
コメント♪
-  -
あっ、生口島行った事アルアル!

耕三寺に行った事ありますわ。

三原まで新幹線で、あとは船(フェリー?)で行きました。

もう、うん十年前の話ですよ。
2011/08/12 21:36  | URL | ましゃ治 #-[ 編集] ▲ top
-  -
遅くなりましたが、おかえりなさ~い!
暑い中にゃんずもお利口さんにお留守番していたようですね~(^^)
御留守の間、ほんとに暑かったのですよぉ~
ワタクシと約1にゃん(夕陽さん)は、まったくヤル気がでない日々でしたww
でも昨日辺りから何だか涼しくなってきましたねぇ~
こちら方面今朝なんか窓から入ってくる風が冷たく感じます。

平山郁夫美術館、平屋ってもったいないとも思うけど贅沢な感じがします。
床ピカピカ^^庭園もとっても素敵。。。
どうしても北海道ってこんな感じにはならないですよね。
雪のことを考えた建築、庭(ーー;)になっちゃいますものね。
私もその路地の感じ好きです!そこにニャンコさんがいたらもう最高ですね♪
耕三寺、確かにこちらにはそういったカラーのお寺はないような気がします。
でもね、お寺じゃないんだけど、ロイヤルホストの裏にそんな派手な宗教的建築物があるのですよ。
こっちではなかなか受け入れられないカラーなので一体何なんだろう?っていつも思いながら通ってます。
さて次回はどこがみられるのかな?楽しみにしてま~す♪
2011/08/13 07:57  | URL | のりちゃん♪♪ #-[ 編集] ▲ top
-  -
いよいよ、始まりましたね♪
滅多に行けない綺麗な景色、堪能させて貰ってます。
ホントに綺麗なところですね。

何故ここで突如「平山郁夫美術館」?・・・て、画伯の生まれ故郷なのね。
広島の方だったんだ。しかも被爆なさってたようですね。
無知って怖いわ(-_-;)

そのお寺、カラフルねぇ・・・浄土真宗って!
いえいえ、こちらでも決して見ない色彩ですわ(笑)

ラストにニャンズの写真を載せて、「はい 今日は お開き~!」てのどーだろーかしらね(爆)失礼!

次回を楽しみにお待ちしま~す♪



2011/08/13 11:03  | URL | llama #vRIqKcfI[ 編集] ▲ top
-  -
平山郁夫美術館!
自分はまだ行っていないんですよね。
地元の人間としてはお恥ずかしいことですww
次は四国ですね、楽しみだ!
2011/08/13 14:48  | URL | やらいちょう #b5.M5V.g[ 編集] ▲ top
-  -
「平山郁夫美術館」
政治家かと思ってしまいました。
なんだか似たような名前の方がいたようないないような。。(笑)

H.P拝見しましたが、
素敵な絵ですね~!
続きが楽しみですv-238
2011/08/13 15:00  | URL | 森のくまくま #SFo5/nok[ 編集] ▲ top
-  -
旅行記最初から読み始めたところです~。
私もそっち方面行ったことがないので、事前勉強に
なりそうです~。使い慣れないカーナビっていやですよね~。
四国でうどん食べるのかな?
2011/08/13 15:55  | URL | キキ #-[ 編集] ▲ top
-  -
>ましゃ治さん
さすがに瀬戸内海は船の便が豊かですね。
今回も二度フェリーのお世話になりました。
こちらにいると、船に乗るだけでイベントなんですよ。
もう少し近いと、気軽に行けるんですけどねー。

>のりちゃん♪♪さん
ただいまです~。
不在中から暑くなり出したようで、帰ってきても2日くらい
きつかったですね。
今回の旅行、ねこさんにたくさん会えるのではないかと思って
いたのですが、結果的に1にゃんとしか会えなかったのです。
暑すぎて、昼間は日陰で寝ていたのかにゃー。
...12号沿いのロイホの裏ですか? それは知らなかった。
今度、気を付けてみてみますねー。

>llamaさん
風景写真はとってもヘタクソなので(向上心もない)、
堪能戴けるようなものはムズカシイですが、
こんな写真でよろしければ... (^^)
平山画伯は生口島出身で、広島本土の学校へ進学した折に
被爆なさったそうです。
ここはぜひ、また訪れたいと思っています。

ね、門徒さんの色遣いじゃないですよねー。
昨日、盆の寺巡りをして、改めて思いました。

>やらいちょうさん
いえいえ、地元のにんげんってそのようなものではありませんか。
いつでも行けますものね。
ワタクシも、札幌近郊の名所関係は殆ど行っていません。
でも、機会があれば是非ともいらしてみて下さいませ。
とてもよい美術館でした。

>森のくまくまさん
...平沼赳夫さん?(笑)
似てるような似てないような。
平山画伯は、シルクロードシリーズで有名な方です。
個人的にはシルクロードよりも瀬戸内の風景に感銘を
受けました♪
くまくま家の次のご旅行、瀬戸内などは如何ですか?
美術館三昧が好きなワタクシたちには、パラダイスでしたね。

>キキさん
わざわざ最初から、ありがとうございます。
行き当たりばったり旅行なのでご参考になるかどうか不明ですが... (^_^;)

去年、信州を車で廻ったときは、カーナビのおかげでスムーズな旅
だったのですが、トヨタレンタはクラリオンのナビなので、
やはり性能の問題でしょうかねー...
うどんもぼちぼちでてきます♪
2011/08/14 12:22  | URL | Rucion #C8yVuyDQ[ 編集] ▲ top
コメントの投稿♪















 チェックするとRucionだけが読めます♪

   ▲ top

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。