スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURLを表示 | スポンサー広告 | ▲ top
いつか来る「その日」のこと
2009/10/10(Sat)
これから外出なので、予約投稿していきます。
「無理せず更新」を心掛けているので、今日はお休みしようと思っていたのですが、
ちょっと考えさせられることがあったので、更新することにしました。


ニコライくん(2009.10.05)


このブログをはじめるのに、多かれ少なかれきっかけを与えてくれたブログがいくつかあります。
そのうちのひとつは、穴澤賢さんの「富士丸な日々」です。

有名わんこの富士丸くんのブログなので、ご存知の方も多いでしょう。


ジョゼフィンちゃんとフレイヤちゃん(2009.10.04)


昨夜、久し振りに「富士丸な日々」に遊びに行ったところ、富士丸くんが虹の橋を渡ったと... 
まだ7歳でした。

いつも通り元気で、いつも通りお散歩をして、穴澤さんは夕方から数時間お出掛け。
帰宅なさったら、既に息を引き取っていたそうです。


ニコライくんジョゼフィンちゃん(2009.10.04)(2009.10.05)


我が家では、にゃんずの病気に備えて貯金をしています。
ニコライくんが家族になったときから、はじめました。
他の貯金となあなあにならないように、口座も別にしています。

それもこれも、病気になったときに、金銭的苦しさから治療を受けさせられないなんてことは、
絶対にしたくないからです。


ニコライくんとフレイヤちゃん(2009.09.14)


でも、それもこれも、病気と闘うことになったときに役立つもの。

穴澤さんと富士丸くんのように、突然のお別れもあり得るのだと、
それこそ突然、認識させられました。


フレイヤちゃん(2009.10.05)


穴澤さんは、定期的に富士丸くんを健康診断に連れて行っていました。
7歳といえばシニア、でも、悪いところは何も見つかっていなかったそうです。

命って、なんて儚くて、そして、神様ってなんて意地悪なんだろう。
そんなふうに感じました。


ニコライくんとジョゼフィンちゃん(2009.08.01)


ワタクシたち夫婦は今40代前半ですが、お互い既に親を片方亡くしています。
ダーリンはハハを交通事故で、ワタクシはチチを5年にわたる長患いの末に。
ダーリンは別れを感じる時間もなかったでしょう。
ワタクシは徐々に徐々に弱っていく姿を、さらにスローモーションのように記憶しています。

どちらもつらいので、どちらがいいなどとは言えません。
どちらにせよ、命は限りあるものなのです。にんげんも動物も。


ニコジョゼフレイ01(2009.09.15)


このコたちがいて、まいにち楽しくて、潤いも癒しも与えてもらっているけれど、
いつかは必ず来るお別れの日。

突然のお別れもあり得るのだと、それを認識せざるを得なかった、
富士丸くんとのお別れでした。


ニコジョゼフレイ02(2009.09.13)


富士丸くんのご冥福を心からお祈りいたします。

Thanx a lot for your visit!   Visit again to see Nicolai, Josephine & Freyja!
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 ランキング参加中! FC2 Blog Ranking 
今日は最終戦です。
ナイトゲームで、楽天と試合をしました。
勝っていればいいなぁ...
TV観戦もできないのが、ちょっとザンネン...
スポンサーサイト
この記事のURLを表示 | EverydayLife | Comment(6) | ▲ top
<<かわいくないねこ | HOME | 新しいくつろぎ台... じゃないよ!>>
コメント♪
-  -
いつか訪れる日
この子達を家族に向かい入れたときから頭の片隅にあります。
私も40代半ば、私の両親はいません。
母は、20年程前術後肺炎で予測もしない死を
父は3年程前突然の余命2ヶ月の宣告通りに・・・
1日1日を大切に過ごす事の大切さを教えてもらいました。
もちろんにゃんずとの日々もです。
富士丸くんのご冥福を心からお祈り致します。
2009/10/11 09:00  | URL | のりちゃん♪♪ #-[ 編集] ▲ top
-  -
うん、考えたくないけど、事実、そういう時は訪れるのですよね…。
義父を亡くした時もぽっかりと胸に穴があいてしまったみたいで、
本当につらかった。
慣れることなんて絶対にないんだろうなあって思います。

別れを思うだけで涙が出ちゃうけど、私たちに出来ることなんて
日々、お世話をしてあげる
ただ、それだけなのですよねぇ。

富士丸くん、会えなくなってさびしいです。
ご冥福をお祈りいたします。
2009/10/11 09:33  | URL | くりひなママ #-[ 編集] ▲ top
-  -
富士丸くんのご冥福をお祈りいたします。
いつかくる別れ。これは愛するわが子だけにかぎらず家族を持つみんながいつかは直面しなくてはいけない現実ですよね。3年前に主人のお父さんを亡くした時にもっとしてあげれる事があったんでは?と悩むお義母さんを見て、今の1日1日を大切にしなくては、と強く思いました。
ブログを毎日更新してるのも何か私の中でその日を考える時間を作る為なのかもしれません。
2009/10/11 14:49  | URL | ちーまま #-[ 編集] ▲ top
-  -
そうですよね。
いつかは絶対に避けられない日。
私の知り合いの方も猫も、それまで全く元気だったのに、
突然倒れて亡くなったそうです。
その方も原因追及のための検査はされてないので、
多分心臓発作だろうということでしたが。

私も本当ににゃんずに癒される日々。
一方で、あまりに愛おしすぎて、
猫に依存しすぎてはいけないと思うこともあります。

富士丸くん、またいつか皆に会えるから、少し遊んで待っててね。
2009/10/11 15:44  | URL | oceangecko #-[ 編集] ▲ top
-  -
犬の富士丸くんの事、私もショックでした。
あまりにも突然過ぎましたよね。
うちは、7歳の時にはじめてキチンと健康診断をして
エコー検査で拘束型心筋症と診断されています。
心臓は治すことはできないので、
発作が出るかもしれないという覚悟は、ちょっとだけしてます。
走り回ったりできるし、息がきれてるわけでもないので、
心臓が悪いなんて未だに信じられないのですが
「明日ね」とか「忙しいから」とかつい言ってしまって
相手にして上げられなかった時は反省して、
できるだけその時その時、要望を聞いてあげようって思ったり

元気だと思っても、健康診断、大切だと思います
2009/10/11 21:06  | URL | malunar #FrIBbUsE[ 編集] ▲ top
-  -
>みなさま
コメントをありがとうございました。
今回は、10月11日の記事の「おまけ」に、
まとめてお返事させていただきました。
よろしければ、お立ち寄りくださいませ。
2009/10/11 22:49  | URL | Rucion #C8yVuyDQ[ 編集] ▲ top
コメントの投稿♪















 チェックするとRucionだけが読めます♪

   ▲ top

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。